霜降り粗品、『IPPON』は「夢でした」 板倉・さらば森田と初出場

霜降り粗品、『IPPON』は「夢でした」 板倉・さらば森田と初出場
お笑いコンビ霜降り明星の粗品、インパルスの板倉俊之、さらば青春の光の森田哲矢が、フジテレビ系バラエティ特番『IPPONグランプリ』(20日21:00~23:10)で、同番組に初出場する。

今回は初登場の3人に加え、秋山竜次(ロバート)、川島明(麒麟)、千原ジュニア(千原兄弟)、バカリズム、塙宣之(ナイツ)、堀内健(ネプチューン)、又吉直樹(ピース)の7人が参戦。塙と又吉を除く5人が優勝経験者という実力者ぞろいだ。

Aブロックは、バカリズム、堀内、ジュニア、板倉、森田。Bブロックは、又吉、秋山、塙、川島、粗品に分かれ、観覧ゲストの田辺誠一夏菜、吉田沙保里が見守りながら、「写真で一言」にも挑戦する。

粗品は「絶対に録画をして、必ず毎回見る番組という番組は少ないと思いますが、僕にとって『IPPONグランプリ』はそのうちの1つでした」といい、それだけに出場が決まった瞬間は「芸人になってから、ずっと出たいと思っていたのでうれしかったです。『M-1グランプリ』で優勝して、『IPPONグランプリ』に出るのが夢でした。昔、放送していた『IPPONスカウト』にも、めちゃくちゃ頑張ってアンケートを書いてエントリーをしていました」と、喜びもひとしおのようだ。

そして、実際に収録を終え、「勝手がわからないので、難しかったですね。ボタンがなかなかつかなくて、テンパりました。Aブロックの審査をさせて頂いたのですが、バカリズムさんとジュニアさんは、やっぱりすごかったですね。全部、“IPPON”で良いくらいに面白すぎました。同じBブロックでは、特に川島さんが目の覚めるような回答をされていて、ハッとさせられました」と感想を語っている。

(C)フジテレビ

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ゆりやんレトリィバァ」のニュース

次に読みたい関連記事「ゆりやんレトリィバァ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バッファロー吾郎A」のニュース

次に読みたい関連記事「バッファロー吾郎A」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木Q太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木Q太郎」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。