最新作『ウルトラマンタイガ』で話題、『タロウ』そして『ザ☆ウルトラマン』とは

最新作『ウルトラマンタイガ』で話題、『タロウ』そして『ザ☆ウルトラマン』とは
円谷プロダクション製作のウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンタイガ』が、2019年7月6日よりテレビ東京系で放送されることが明らかとなった。2013年に放送された『ウルトラマンギンガ』から始まる「ニュージェネレーション」と呼ばれるウルトラマン新世代シリーズの7作目にあたる『ウルトラマンタイガ』は、これまでのシリーズにない斬新なアイデアや、魅力的なヒーローキャラクターが盛り込まれている。

本作で特に注目したいのは、主人公である工藤ヒロユキ(演:井上祐貴)の肉体に、それぞれ出身の異なる"3人のウルトラマン"が宿るという設定だろう。タイトルにもなっている「ウルトラマンタイガ」は多くのウルトラ兄弟を地球へ送り出した"光の国"ことM78星雲で、1973年に地球で活躍したウルトラマンタロウの息子であるという。パワーを活かした戦いを得意とする「ウルトラマンタイタス」は、1979年に地球へ来たウルトラマンジョーニアス(『ザ☆ウルトラマン』)の故郷・U40(ユーフォーティ)出身。そしてスピード系の戦士「ウルトラマンフーマ」は、2016年のウルトラマンオーブや、2018年のウルトラマンロッソ、ウルトラマンブル(『ウルトラマンR/B(ルーブ)』)が光の戦士となる力を授かった惑星O-50(オー・フィフティ)出身であることが判明している。

4月18日夕方の情報解禁とともに、ネットでは熱心なウルトラマンファンからさまざまなリアクションが飛び出した。特に、複数の形態へとタイプチェンジするのではなく、人格の異なる3人のウルトラマンに変身するという斬新なヒーロー設定への期待や、タイガが「ウルトラマンタロウの息子」である点についての興味、そして1979年に

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月19日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュース

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュース

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「北斗の拳」のニュース

次に読みたい関連記事「北斗の拳」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。