地方出身者が見た、東京の電車で驚いたこと - 「渋谷駅は祭りかと思った」

「新宿の地下で1時間迷った」(49歳/男性/秋田県)
「複数の鉄道路線が乗り入れしているうえに案内表示が氾濫しているため、乗り換えの電車を間違えそうになりました」(51歳/男性/愛知県)
「乗り換えの時に同じホームに別の路線の電車が来ること」(27歳/男性/兵庫県)
「地上に出ずに乗り換えができること。しかし、慣れないと目的の乗り換え場所にたどり着けない」(65歳/男性/神奈川県)
「地下鉄がまるで迷路だった」(65歳/男性/山形県)
「ホームの数の多さに驚きました。乗り換えのときによく迷います。駅員さんに教えてもらったのに反対方向に乗ってしまって、それに気づかずに山の手線を一周したことがあります」(46歳/男性/栃木県)

どれだけ調べて行っても、あの巨大な駅に降り立った瞬間、人の多さに方向感覚を見失ってしまう。とくに東京駅、新宿駅、渋谷駅は本当にラビリンスなので要注意。
○電車がすぐ来る

「あまりに便利。乗り遅れても、すぐ次がくる。つい時間にルーズになったのを覚えています」(59歳/男性/熊本県)
「乗車時間を気にしなくてよい。3分も待てば電車は来る」(67歳/男性/石川県)
「時間を確認しなくても、ホームに行けばいつでもすぐ電車が来る。1・2分おきに電車がきて便利」(34歳/女性/静岡県)

朝の通勤ラッシュ時は、電車の本数が多すぎて「後続列車接近中」の表示が出ることも……。というか、こんなに電車が来てるのに全部満員ということになにより驚く。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。