ビックカメラが令和を祝い「福箱」、5月1日に店頭販売 - ECでも

ビックカメラが令和を祝い「福箱」、5月1日に店頭販売 - ECでも
ビックカメラとソフマップは5月1日に、新元号「令和」の施行を祝い、電化製品を福袋形式で詰め合わせた「福箱」を店頭で販売する。ビックカメラのWebサイトでも販売予定。4月中に申込を開始する。先着順か抽選かは未定(4月22日時点)。

福箱のラインナップは、「Surface福箱」(税別46,800円)や「一眼レフセット福箱」(税別47,800円)、「キヤノンフルサイズミラーレスセット」(税別328,000円)など。販売店舗はビックカメラとソフマップの全店で、店舗によって購入できる福箱の種類は異なる。

このほかビックカメラの一部店舗では5月1日から、税込5,000円以上の買い物をした人を対象に、「令和」の文字をデザインしたTシャツや紅白まんじゅうをプレゼント。紅白まんじゅうはコジマの一部店舗でも、税込3,000円以上の買い物をした人にプレゼントする。Tシャツや紅白まんじゅうの配布はなくなり次第、終了となる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月22日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。