グリーンハウスが家庭用ビールサーバー、超音波でクリーミーな泡だて

グリーンハウスが家庭用ビールサーバー、超音波でクリーミーな泡だて
グリーンハウスは、4月23日超音波でクリーミーな泡を生み出す家庭用ビールサーバー「スタンドビールサーバー」(GH-BEERO-BK)を発表した。価格はオープンで、推定市場価格は9,980円前後(税別)。5月上旬に発売する。

スタンドビールサーバーは、1秒間に4万回振動するという超音波で、きめ細かいクリーミーな「金泡」を作れるビールサーバー。使うときは、缶ビールや瓶ビールを丸ごとスタンドビールサーバーにいれる。対応するのは、330ml/350ml/500mlの缶と、小瓶や中瓶(直径72mm、高さ260mm以内)。本体のレバーで、液体と泡の放出を切り替え可能だ。

本体は単3形乾電池×2本(別売)、または単3形ニッケル水素充電池×2本(別売)で動作する。サイズはW110×D225.3×H455mm。パッケージには保冷剤×2が付属する。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。