小峠英二、ドッキリ見抜くポイントは「エキストラ」 日本技術で世界驚かす

小峠英二、ドッキリ見抜くポイントは「エキストラ」 日本技術で世界驚かす
テレビ東京系特別番組『世界を驚かせろ! ニッポン企業のドッキリ大作戦』(5月3日21:00~22:48)の収録が25日に同局で行われ、MCの小峠英二(バイきんぐ)、渡部建(アンジャッシュ)、東MAX(東貴博)が取材に応じた。

同番組は、日本企業が開発した最高の技術力を駆使して、社員が本気でドッキリを考案し、世界の人々を驚かせる。すべらないゴムや福岡のピッチングマシン、メガネがないと見えないスクリーン、ハズキルーペ、ワサビーズなど、様々な技術が登場する。

収録を終えた渡部は「アメリカ人の陽気さは、騙したって罪悪感がなくなるくらい明るいので新鮮でしたね」と振り返る。スタジオでのドッキリも行われたが、小峠は「今日の収録を見た上で、東さんには仕掛けたくない」と東のリアクションにダメ出し。「損だね」(渡部)、「かけ損」(小峠)とバッサリ切り捨てらていた。

普段はドッキリを仕掛けることが多いという渡部は、もし自分が企画するなら「相方(児嶋一哉)に解散ドッキリを仕掛けて、バラすの5年後とか。タイムラグがある」と提案する。一方東が「うちの相方(深沢邦之)に仕掛けたら、ドッキリじゃなくなるかも」と笑うと、渡部は「事実上解散してるから」と苦笑。東は「してないから!」と一応否定した。

また、3人の中では圧倒的に"仕掛けられる側"が多いという小峠は、「いろいろ仕掛けられてるので、数々のエキストラの人を見ている。顔を見たら『こいつ、前もドッキリで見たな』という人がいるんですよ」とドッキリあるあるを暴露。「同じような顔の人がいたら、これドッキリかなと思っちゃいます」と、ドッキリに気づくポイントを明かした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月25日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「サンドウィッチマン」のニュース

次に読みたい関連記事「サンドウィッチマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クワバタオハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「クワバタオハラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バナナマン」のニュース

次に読みたい関連記事「バナナマン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。