「赤いきつね」と「緑のたぬき」がコラボ!「赤いたぬき」が新発売

「赤いきつね」と「緑のたぬき」がコラボ!「赤いたぬき」が新発売
東洋水産は5月13日より「赤いきつねうどん」の発売40周年を記念して、「赤いきつね」と「緑のたぬき」をコラボさせたカップ入り即席麺「マルちゃん 赤いたぬき天うどん」を全国で販売開始する。

「マルちゃん 赤いたぬき天うどん」は、東西の2種類に分けた和だしを利かせたつゆを使用。具材には「緑のたぬき天そば」にのっている小えびの天ぷらと、「赤いきつねうどん」のお揚げを食べやすいサイズにしたきざみ揚げやたまごものっている。販売価格は180円(税抜き)、全国の量販店などで購入可能だ。

なお、今回の「マルちゃん 赤いたぬき天うどん」の発売は、昨年2018年10月4日~2019年1月31日に実施された「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!」キャンペーンがきっかけ。

投票では、赤いきつねうどんが29,066票を、緑のたぬき天そばが24,797票を獲得し、赤いきつねが勝利。その結果、赤いきつねがマニフェストとして掲げていた「赤いたぬき天うどん」が期間限定で誕生することとなった。

投票は、東京・大阪で開催されたポップアップストアとその他全国都市での食べ比べイベント、店頭試食会、食べ比べキット、Web投票から受け付けた。総投票数は赤いきつねの勝利となったが、全国食べ比べイベントの投票結果では、緑のたぬきも健闘。中でも、一般的にうどん文化と言われている西日本の3拠点(大阪・広島・福岡)の全てで緑のたぬきが勝利。さらにその結果をうけ1月7日に急遽実施した、うどん県香川での食べ比べ企画調査でも緑のたぬきが勝利したとのこと。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月7日の社会記事
「「赤いきつね」と「緑のたぬき」がコラボ!「赤いたぬき」が新発売」の みんなの反応 4
  • kame 通報

    よく言われますが、香川県民は「うどん好き」ではなく、「うまいうどん好き」です。圧倒的にそばよりうどん文化の香川で、うどんがそばに負けたと言うことは・・・。東洋水産さん、頑張って下さい。

    3
  • 匿名さん 通報

    マルちゃんらしく、赤るいさっぽろのラーメンもよろしく。立憲民主党のお里です。

    3
  • 匿名さん 通報

    旨さ3倍増しでお願いします

    2
  • 匿名さん 通報

    緑のきつねは?

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。