資格辞典2019 第7回 社会保険労務士の仕事内容とは? 資格試験の難易度について解説

資格辞典2019 第7回 社会保険労務士の仕事内容とは? 資格試験の難易度について解説
年金社会保険、労働法についての専門家である「社会保険労務士(社労士)」。社員を雇用する立場の企業にとっては、欠かせない存在です。社労士の業務内容は幅広く、また、行政機関に提出する特定の書類作成や手続きの代行には独占業務もあります。

人気の高い社労士ですが、その仕事内容とは具体的にどのようなものなのでしょうか。資格取得にはどの程度勉強が必要なのか、また、社労士としての働き方についてもまとめてみました。

○社労士の仕事内容とは

社労士は、「社会保険労務士法」という法律に基づいた国家資格者です。企業の成長には「ヒト・モノ・カネ・情報」の4大要素が必要ですが、社労士は、そのうちの「ヒト」つまり人材に関して、人事や労務管理の面から精通する貴重な存在と言えます。

社労士の業務の中には、就業規則の作成や社会保険に関する書類の手続き代行といった業務がありますが、これらは社労士にしか認められていません。そのほか、企業に対して人事・労務管理のアドバイスを行うコンサルティング業務も社労士の仕事の一つです。社労士の主な仕事内容をまとめると、以下のようなものがあります。

労働・社会保険に関する手続き

企業で働く従業員の労働・社会保険(雇用保険健康保険、厚生年金保険など)に関する書類を作成し、行政官庁(労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所など)に提出する手続きの代行は、社労士の重要な業務です。これらの労働・社会保険に適切に加入していないと、従業員が病気やケガになったり、失業や労災などの事態に陥ったりしたとき、必要な給付が受けられず不利益を被る恐れがあるからです。従業員が働きやすい職場作りだけでなく、

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月26日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら