2019年春ドラマ18作ガチ採点『腐女子』『何食べ』『俺スカ』なぜ高評価

2019年春ドラマ18作ガチ採点『腐女子』『何食べ』『俺スカ』なぜ高評価
主要18作がそろった2019年の春ドラマ。今回もドラマ解説者の木村隆志が、全作品の初回放送をウォッチ。俳優名や視聴率など「業界のしがらみを無視!」したガチンコでオススメ作品を探っていく。

別記事(2019年春ドラマの傾向分析! 令和に向けてドラマ史上最大のLGBTブーム)において、2019年春ドラマの主な傾向を「【1】新時代に向けて描かれる自分らしさ」「【2】ドラマ史上最大のLGBTブーム」の2つと分析。

おすすめドラマとして、『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK 土曜23時30分)、『向かいのバズる家族』(日テレ系 木曜23時59分)、『きのう何食べた?』(テレ東系 金曜24時12分)、『俺のスカート、どこ行った?』(日テレ系 土曜22時)、『わたし、定時で帰ります。』(TBS系 火曜22時)の5作を選んだ。

本記事では、それらを含む全作品のショートレビューと、目安の採点(3点満点)を挙げていく。
○■『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』 月曜21時~ フジ系

出演者:窪田正孝、本田翼、広瀬アリスほか
寸評:月9は今期も安全策の医療ドラマ。メインの3人は若年層を意識したキャストであり、技師にスポットを当てることで、何とか矜持を見せている。各話のエピソードにバラつきこそあるが、日陰の存在にならざるを得ない技師たちの葛藤や絆を丁寧に描こうという姿勢は好印象。
採点:【脚本☆☆ 演出☆☆ キャスト☆☆ 期待度☆☆】

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月29日の芸能総合記事
「2019年春ドラマ18作ガチ採点『腐女子』『何食べ』『俺スカ』なぜ高評価」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    主演がジャニタレではない方が、ドラマの高評価にも繋がったのでは?ましてやジャニーズそのものがバーニングプロの言いなりによって、SMAP騒動の原因になったのではないかな?

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュース

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。