阿部寛の最高傑作、山田&綾瀬の衝撃作 - 平成18年(2006)ドラマTOP3

阿部寛の最高傑作、山田&綾瀬の衝撃作 - 平成18年(2006)ドラマTOP3
●現AKB総監督・向井地美音の名演
2019年5月1日に新元号「令和」がはじまり、4月30日に幕を下ろす「平成」。マイナビニュースでは「平成」の中で生み出されたエンタメの軌跡を様々なテーマからたどり、この連載では「視聴率や俳優の人気は無視」のドラマ解説者・木村隆志が、平成元年から31年までのドラマを1年ごとに厳選。オススメ作品をピックアップしていく。第18回は「平成18年(2006年)」。

※以下はドラマの結末などネタバレを含んだ内容です。これから視聴予定の方はご注意ください。

平成18年(2006)は、現在も続く国民的番組『笑点』(日本テレビ系)が放送2,000回、40周年を迎え、司会者が5代目三遊亭圓楽から桂歌丸に変更。『徹子の部屋』(テレビ朝日系)は30周年、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)は放送6,000回を迎える節目の年となった。

バラエティ番組の注目は、『SMAP×SMAP』(フジ系)にマイケル・ジャクソンが出演したこと。「バラエティ出演は世界初」であり、「日本の番組も唯一」というレアさで今も伝説となっている。

ドラマのTOP3には、制作サイドのチャレンジングな姿勢が光った3作を選んだ。
○■東野圭吾ファンも魅了した大胆な脚色

3位『白夜行』(TBS系、山田孝之、綾瀬はるか主演)

2年前に『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)で視聴者を感動させた山田と綾瀬が再共演。「田舎町の純粋な高校生・朔太郎と亜紀」から一変、「悪事に手を染める悲劇の主人公・亮司と雪穂」を演じた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 阿部寛 ドラマ
  2. 阿部寛 映画
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年4月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「阿部寛 + ドラマ」のおすすめ記事

「阿部寛 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「阿部寛 + 映画」のおすすめ記事

「阿部寛 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「二階堂ふみ」のニュース

次に読みたい関連記事「二階堂ふみ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。