乃木坂46「Sing Out!」MV公開、感極まるメンバーが続出した理由とは

乃木坂46「Sing Out!」MV公開、感極まるメンバーが続出した理由とは
乃木坂46の23rdシングル「Sing Out!」(5月29日発売)のミュージックビデオ(以下MV)が、YouTube公式チャンネルで公開された。

同シングルは、齋藤飛鳥が4回目のセンター(単独では3回目)を務めた楽曲。撮影は4月上旬、山梨県内にて行われ、タイトル通り「みんなで歌う喜び」「クラップをして曲を楽しむ」をコンセプトに、映像監督に池田一真氏、振り付けにSeishiro氏を迎えるなど、昨年の日本レコード大賞受賞曲「シンクロニシティ」“黄金コンビ”が再び実現した。

メンバーは3日間のダンスレッスンで撮影に備えたが、センターとしてソロカットが多い齋藤は、MV撮影では異例となる10日前からレッスンをスタート。ソロやグループでのダンスシーンでは、撮影の流れを重視するために1カット撮影を敢行し、間違いが許されない緊張感の中で撮影が進められた。一方で、歌詞にある「仲間の声が聴こえるか?」が心に刺さり、歌いながら感極まるメンバーが続出したという。

MV公開以前、マスコミ向けに行われたMVお披露目会に参加した齋藤も、「『一人ぼっちじゃないんだよ』とか、『仲間の声が聴こえるか?』という歌詞があるんですけど、MVの撮影中はその2つのフレーズで、私と大園(桃子)は泣きそうになりながらやっていて」「『チームであることの良さ』も含まれていて、それが伝わってくるような感じがした」とその当時を振り返っていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 乃木坂46 メンバー
  2. 乃木坂46 ライブ
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。