テレ朝、4月全日で日テレと同率首位 ドラマ平均上位3位を独占

テレ朝、4月全日で日テレと同率首位 ドラマ平均上位3位を独占
テレビ朝日は7日、2019年4月の全日(6~24時)平均視聴率が、7.6%で日本テレビと同率1位になったと発表した(※4月1日~28日、ビデオリサーチ調べ・関東地区、以下同)。

原動力となったのは、4月期連続ドラマの好スタート。『緊急取調室』は初回15.2%で、4月クール民放連続ドラマ14作品中トップタイ。『特捜9』は、『緊急取調室』と同様に初回15.2%でトップを獲得し、『科捜研の女』は初回13.7%で4位となった。

また、4月クール民放連続ドラマの平均視聴率でも、1位『緊急取調室』(13.5%)、2位『科捜研の女』(13.3%)、3位『特捜9』(13.2%)で上位3位を独占している。

バラエティ番組でも、『10万円でできるかな』(4月22日、12.0%)が、4月クール新バラエティ10番組中トップに。さらに『ポツンと一軒家』は4月1週が17.6%をマークし、同局系日曜20時台レギュラー番組としては『私鉄沿線97分署』(1985年6月30日、18.3%)以来、約34年ぶりとなる高数字となった。

ニュース番組では、『羽鳥慎一モーニングショー』が4月平均視聴率9.2%を記録し、『グッド!モーニング』でも朝7時台が4月平均10.2%と前年を上回るペースで推移。『報道ステーション』は4月3週に同時間帯トップとなる、週平均11.9%となり、昨年10月のリニューアル以来となる自己最高を記録した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュース

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。