ワコム、大幅に小型化したプロ向け板タブ「Wacom Intuos Pro Small」

ワコム、大幅に小型化したプロ向け板タブ「Wacom Intuos Pro Small」
ワコムは5月9日、紙に描くような感覚で描画できるプロ向けペンタブレット「Wacom Intuos Pro Small」を発表した。5月9日に予約を開始し、5月16日にワコムストアおよび一部家電量販店にて販売開始する。ワコムストアでの価格は税込29,160円。

新たに登場した「Wacom Intuos Pro Small」は、ペンタブレット「Wacom Intuos Pro」シリーズとして既に販売中のミディアムとラージサイズに、新たなラインナップとして加わったコンパクトモデル。

8,192レベルの筆圧感知と傾き検知に対応したペン「Wacom Pro Pen 2」が、ストロークごとの手の動きを高精度に再現し、紙に描くような直感的な感覚での描画が可能となっている。

前モデル「Intuos Pro small」とほぼ同じ描画エリア(160×100mm)を確保しながら、Intuos Pro smallの本体サイズが320×208mmであったところ、新製品の「Wacom Intuos Pro Small」の本体サイズは269×170mmと、大幅なコンパクト化を実現。底面にアルマイトを採用することで耐久性も確保している。

MacおよびWindows PCとはUSBケーブルで接続できるほか、Bluetoothによる無線接続も行える。また、ペンは充電不要なため、まとめて外出先への持ち運びにも適する。操作に便利なタッチリングとExpressKeyが搭載され、使用頻度の高いショートカットを割り当てることで作業の効率化を図れるほか、マルチタッチジェスチャーで拡大・縮小などの操作も手軽に行える。

パッケージには、Wacom Pro Pen 2やペンスタンド(替え芯10本入り)が同梱する。ペンはWacom Pro Pen 2以外に、オプションで販売されている3D制作向けの「Wacom Pro Pen 3D」と、直径9.5mmの細いペン「Wacom Pro Pen slim」にも対応する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月9日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ノートPC」のニュース

次に読みたい関連記事「ノートPC」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。