『トイ・ストーリー4』ガンプラの技術を盛り込んだウッディ&バズの新プラモに注目

『トイ・ストーリー4』ガンプラの技術を盛り込んだウッディ&バズの新プラモに注目
バンダイスピリッツが展開するプラモデルで、映画『トイ・ストーリー4』のウッディとバズ・ライトイヤーが立体化されることが明らかになった。「第58回 静岡ホビーショー」(一般公開は5月11・12日)で公開された。

今年の「静岡ホビーショー」バンダイスピリッツブースは、「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」や、「スター・ウォーズ」シリーズなどに加え、オリジナルロボットプラモデルシリーズ「30 MINUTES MISSIONS」や、人気ゲーム『Fate/Grand Order』のキャラクターでスタートする新ブランド「ぷちりっづ」など、商材の広がりを感じさせた。

中でも、"川口名人"ことバンダイスピリッツ ホビー事業部の川口克己氏が注目してほしいと挙げたのは、「トイ・ストーリー」シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』(2019年7月12日公開)に登場するウッディとバズ・ライトイヤーの新作プラモデルだ。いずれも、「ガンプラ」などで磨かれてきた同社の成形技術が生かされている。

ウッディのチェックシャツには、ディテールライン(線)をハッキリ見せる新技術「シェーディングモールド」を採用。彫刻角度から計算された深めの凹モールドによるコントラストで、塗装なしでラインの色のニュアンスを再現している(完成品の画像はわかりやすく塗装を加えたもの)。「シェーディングモールド」は、「スター・ウォーズ」シリーズのBB-8のプラモデル(「1/2 BB-8」)で初採用された。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月9日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。