矢部太郎、藤ヶ谷太輔と倉科カナは「本当に集中力がすごい!」

矢部太郎、藤ヶ谷太輔と倉科カナは「本当に集中力がすごい!」
お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎が、東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『ミラー・ツインズ Season1』(毎週土曜23:40~)で共演する藤ヶ谷太輔倉科カナの印象を語った。

倉科演じる謎の女性・里美の隣人である根本丸雄役で出演する矢部。「倉科さんとは『初めまして』だったんですが、本当に気さくで明るい方で、待ちの間、ずっと話しかけてくれました。倉科さんとのシーンは僕にとってクランクインの日だったんですけど、おかげで緊張も解けました。倉科さんも集中力がすごくて、本番の時は一気に役に入り込んでたのがすごい」と感心した。

主演の藤ヶ谷については「舞台で板尾(創路)さんと共演されてたときに拝見していて、役者として素敵な方だなと思ってました。藤ヶ谷さん演じる圭吾とすれ違うシーンを撮影したのですが、立ち姿がかっこいいなと。もう立っているだけで圭吾になっていました。集中力がすごくて、一瞬で藤ヶ谷さんから圭吾に変わるのがすごいな」と話し、「本当にお2人とも集中力がすごいです!」と絶賛した。

舞台での活躍も多い矢部。「よく板尾創路さんと舞台でご一緒することがあるんですが、その時に板尾さんから言われた言葉がありまして。『矢部くんは存在自体がファンタジック。舞台やと受け入れられるけど映像やと受け入れられへん(笑)』って。そんなこと言いながら、板尾さんの映画とか呼んでくれてるんですけど(笑)。なので映像の時はファンタジー感を少しでも減らすように意識してます。ちゃんとドラマの世界観に溶け込むというか、板尾さんの言葉を思い出しながらいつもやってます」といい、「尊敬する師匠です」と信奉していることを明かした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「入江慎也」のニュース

次に読みたい関連記事「入江慎也」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「瀬戸康史」のニュース

次に読みたい関連記事「瀬戸康史」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「板尾創路」のニュース

次に読みたい関連記事「板尾創路」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。