三浦春馬、父親役で新境地 韓国原作の7月期ドラマで主演

三浦春馬、父親役で新境地 韓国原作の7月期ドラマで主演
俳優の三浦春馬が、7月スタートのカンテレ・フジテレビ系ドラマ『TWO WEEKS』(毎週火曜21:00~)で主演を務めることが13日、分かった。

このドラマは、韓国の同名ドラマが原作。殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦)が、突然存在が明らかになった白血病の娘・はなを救うために逃亡する2週間のタイムリミットサスペンスで、結城を中心に、検察、警察、政治家、闇の組織など、さまざまな立場の登場人物の思惑や陰謀が複雑に絡み合う逃亡劇となる。

三浦は「自分の子どもと接する役どころは今まで演じたことがなかったので、初めてこういう役を演じることになる新鮮さや、自分がこのキャラクターをどう『生きる』のかというところにすごく興味があります。結城の父性愛がどう芽生え、どう大きく膨らんでいくのかということを、しっかりスタッフやキャストの皆さんと一緒に考えていきたいです。そして、驚きなのか愛情なのか、娘のはなちゃんとのシーンで自分の中に何が沸き起こるのか。今から楽しみですね!」と期待。

暑い時期の撮影で、アクションも予定されているが、「今は舞台をやっていて、公演終わりでこのドラマの撮影に入ります。体力だけは存分に備えていると思いますので、全力で撮影に臨ませていただきます。視聴者の皆さんが、夏バテを吹っ飛ばせるようなエネルギッシュな芝居をしたいと思います」と意気込みを示した。

カンテレの岡光寛子プロデューサーは、三浦について「柔和な表情の陰に少しクールな一面と、年齢を重ねるごとに深みを増していく佇(たたず)まいを併せ持つ役者さんです。今回、主人公・結城という喜怒哀楽の色が複雑に重なる難しい役どころを繊細に演じてくださるのは三浦さんしかいないと思い、オファーさせていただきました」と起用理由を説明。原作とは異なるオリジナルの展開も予告している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 三浦春馬 ドラマ
  2. 三浦春馬 映画
  3. 三浦春馬 熱愛
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「三浦春馬 + ドラマ」のおすすめ記事

「三浦春馬 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「三浦春馬 + 映画」のおすすめ記事

「三浦春馬 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「斎藤工」のニュース

次に読みたい関連記事「斎藤工」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。