テレビ解説者・木村隆志の週刊テレ贔屓 第70回 『関ジャム 完全燃SHOW』“ジャンル”の楽しさ&深さ伝える尊さ

テレビ解説者・木村隆志の週刊テレ贔屓 第70回 『関ジャム 完全燃SHOW』“ジャンル”の楽しさ&深さ伝える尊さ
テレビ解説者の木村隆志が、先週注目した“贔屓”のテレビ番組を紹介する「週刊テレ贔屓(びいき)」。第70回は、12日に放送されたテレビ朝日系音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』(毎週日曜23:10~ ※一部地域除く)をピックアップする。

2015年5月10日のスタートからちょうど4年だが、多彩な視点から音楽を掘り下げるオリジナリティで日曜深夜に定着。関ジャニ∞のファンにとどまらない、熱心な視聴者層を獲得している。

今回の特集テーマは、竹内まりや。1980~2010年代のすべてでアルバムチャート1位を獲得する一方、メディア出演がほとんどなく、楽曲も人柄もベールに包まれている。名曲分析のコーナーでは「まさかの本人回答」もあるというから、ファンならずとも必見だ。

○■「語るにふさわしい人」を厳選したゲスト

オープニング映像は、竹内まりやのプロフィール。ヒット曲を流しつつ、1978年のデビュー、1982年の山下達郎との結婚、1994年のベストアルバムが350万枚の大ヒット。さらに現在も、1984年発売の「プラスティック・ラブ」が動画サイトで2400万回再生、しかし81年以降3回しかライブをしていないなど、偉大なヒストリーを紹介した。

スタジオゲストには、「ファン歴20年以上」のシンガーソングライター・さかいゆう、「青春アミーゴ」「抱いてセニョリータ」などを手がけた作詞家・zopp、取材歴30年以上でアルバムのライナーノーツを手がける音楽評論家・能地祐子が出演。知名度や人気にとらわれず、「そのテーマを語るにふさわしい人」をきっちり呼べるのが強みだ。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。