上海問屋、スタンドの可動域が広いアルミ製タブレット・スマホスタンド

上海問屋、スタンドの可動域が広いアルミ製タブレット・スマホスタンド
サードウェーブが運営する上海問屋は5月14日、スタンドの可動域が広いタブレットスマホスタンド「DN-915742」を、PC専門店ドスパラ店舗およびドスパラ通販サイトで発売した。価格は税別2,980円。

設置時の安定性が高いアルミ合金製のタブレット・スマホ用スタンド。

ターンテーブルが左右に回転するため、スマホやタブレットの向きを自由に調整できるほか、アーム部の可動範囲が広く机にタブレットをピッタリと付けることも可能。これにより、ホルダーに固定したままスタイラスペンを使って絵を描くのにも適している。

スマホ用ホルダーとタブレット用ホルダーが付属し、付け替えることでスマホ、タブレットの両方に対応する。タブレット用ホルダーは12インチ以上の大型のタブレットにも対応する。

スマホ用フォルダーは約111~173mm幅のスマホに対応。タブレット用ホルダーは約150~243mm幅のタブレットに対応する。台座は円形で直径は約190mm、アームの長さは約200mmで、重量は約706g。

材質はアルミ合金、樹脂。スタンド本体、タブレット用ホルダー、スマホ用ホルダーのほか、六角レンチやホルダー固定用ネジが同梱する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月15日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ノートPC」のニュース

次に読みたい関連記事「ノートPC」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。