インフォシスとPTC、AI/ARを活用可能な総合型IoTソリューションを提供

インフォシスとPTC、AI/ARを活用可能な総合型IoTソリューションを提供
インフォシスとPTCジャパンは5月15日、インフォシスのナレッジ主導型人工知能(AI)プラットフォーム「Infosys Nia」と、PTCのIoTプラットフォーム「ThingWorx」ならびにARプラットフォーム「Vuforia Studio」を組み合わせた次世代IoTソリューションの提供を国内向けに開始したことを発表した。

今回、提供されるIoTソリューションは、日本のものづくり産業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の促進を支援することを目的としたものとなっており、主に「製造業・自動車・ハイテク」、「エネルギー」、「建設」、「ヘルスケア」、「スマートシティ」、「小売り、流通・物流、倉庫」といった6つの業界をターゲットとしている。

具体的には、インフォシスの有する上流のコンサルティングから、下流の実際の導入支援に至るまでの各種ノウハウに加え、実際にIoTから得られたデータの収集、分析、そうした分析から得られた洞察や予測に対して自動化されたプロセス(RPA)の活用といった一連の流れに対して、ThingWorxやVuforiaなどを含め、それぞれのレイヤごとに応じたサービスやツールを顧客の必要に応じて提供するものとなる。そのため、すでにビッグデータ基盤を有していたり、AI部分のモジュールは有している、といった場合でも、それらと同ソリューションを連携させるといったことも可能だという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月16日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「VR」のニュース

次に読みたい関連記事「VR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。