【ドコモ2019夏】Xperia AceとXperia XZ2 Compactの実機を比べてみた!

○インカメラは超広角、大人数セルフィーも

Xperia Aceのターゲット層は10~20代前後。サイズの他にも、カメラ性能に注力していると言います。カメラ機能に関しては「インカメラのセルフィーを強化した」ということで、約800万画素のインカメラを搭載。画角も広く120度の超広角で明るいF2.4のレンズを搭載しており、大人数での自撮り(セルフィー)がしやすくなっています。

カメラのUIも変更されており、1人で撮影するモードと大人数で撮影するモードをワンタップで切り替えできます。4枚の写真を4コマ動画や4コマ写真に仕立てる「4コマストーリーモード」も搭載しています。

○メインカメラは手ブレ補正を強化

本体背面には、1,200万画素のセンサーにインカメラよりも明るいF1.8レンズを採用したメインカメラを搭載。インカメラでは広角を強調していますが、背面カメラは手ブレ補正機構をさらに強化。光学手ブレ補正と電子手ブレ補正を組み合わせたハイブリッド手ブレ補正を採用しています。

これ以外にも、ズームした時の撮影画面の解像度を向上させるなど、ソフトウェアでの改善もしています。初代モデルからXperiaを使ってきた筆者、カメラ機能に関しては、自信たっぷりに語ってくれた担当者さんの言葉に安心していましたが、本体周りをチェックして見ると、ひとつ気になることがありました。

○電源2回タップでカメラ起動、シャッターキーはなし

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月17日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。