創って学ぼうプログラミング 第26回 創って学ぼうプログラミング 第26回 ジョイスティックを使ってみよう

創って学ぼうプログラミング 第26回 創って学ぼうプログラミング 第26回 ジョイスティックを使ってみよう
○マイクロビット用ジョイスティック

今回はマイクロビット用のジョイスティックを使って見ましょう。マイクロビット用のジョイスティックとしては以下のようなものがあります。

(1)Micro:bit BBC ゲームパッド拡張ボード

Amazon.co.jp内販売ページ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07K7K1Y8J/

(2)Dolity Arduino BBC Micro:bit用 ジョイスティック

Amazon.co.jp内販売ページ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07B9BGY3F/

 これらのジョイスティックは、それぞれ接続するピンが異なっているため、互換性がありません。また、(2)のジョイスティックは外部に基板を接続できますが、(1)のジョイスティックは外部基板を接続できません。
 (1)のジョイスティックは基板上に電池(バッテリー)があり、充電することができます。これにより外部電源なしで使うことができます。このためゲーム用途だけでなくロボットの制御コントローラーなどに使うこともできます。

 それでは、それぞれのジョイスティックを使ったプログラムを作ってみます。

Micro:bit BBC ゲームパッド拡張ボード
 まず、Micro:bit BBC ゲームパッド拡張ボードを使ってみましょう(以後、これもジョイスティックで呼称を統一)。このジョイスティックを使うには、最初に電池(バッテリー)を基板上に装着します。バッテリー駆動させないのであれば、装着しなくても構いません。バッテリーを装着したら充電します。ジョイスティックの基板にあるPower(電源)に接続します。LEDの点滅回数によって充電量が分かる仕組みになっています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月25日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。