小栗旬『人間失格』に、成田凌・千葉雄大・瀬戸康史・高良健吾・藤原竜也

小栗旬『人間失格』に、成田凌・千葉雄大・瀬戸康史・高良健吾・藤原竜也
俳優の小栗旬が主演を務める、蜷川実花監督最新映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』(9月13日公開)の追加キャストが23日、明らかになった。成田凌千葉雄大瀬戸康史高良健吾藤原竜也が出演する。

同作は、小説家・太宰治の遺作にして傑作である『人間失格』の誕生秘話を、小栗演じる太宰自身と彼を愛した3人の女たち(宮沢りえ沢尻エリカ二階堂ふみ)の目線から、事実をもとにしたフィクションとして蜷川実花監督が映画化する。天才作家でありながら、酒と恋に溺れた自堕落な生活を送り、自殺未遂を繰り返した果てに、愛人と川に身を投げるという日本中を騒がせた“文学史上最大のスキャンダル”の真相を描く。

この度明らかになったのは、太宰と3人の女たちを取り巻く男性キャスト。成田凌が演じる手編集者・佐倉潤一は、当時太宰に関わったとされる編集者数名の要素をひとりに集約した映画オリジナルのキャラクターで、太宰に「人間失格」の執筆を依頼する。崇拝する太宰に執筆の依頼をするためたびたび太宰の前に現れては煙たがられているが、やがて太宰の巻き起こす様々な女性問題に巻き込まれ翻弄されていく。

太宰の弟子であり愛人でもある静子(沢尻)の弟・太田薫を演じるのは、千葉雄大。太宰の子どもを身ごもった姉・静子に対して、世間体を気にして苦言を呈するも、音信不通となった太宰に本気で怒りをぶつける、姉想いの弟役を強気に演じた。また、太宰が心を許す親友であり、脚本家としてラジオやテレビ等を中心に活躍した気鋭の作家・伊馬春部役に瀬戸康史が決定。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小栗旬 ドラマ
  2. 小栗旬 山田優
  3. 小栗旬 映画
小栗旬のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「小栗旬 + 映画」のおすすめ記事

「小栗旬 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「小栗旬 + ドラマ」のおすすめ記事

「小栗旬 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岡田将生」のニュース

次に読みたい関連記事「岡田将生」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。