新婚旅行の費用、最もお金を掛ける年代は?

新婚旅行の費用、最もお金を掛ける年代は?
エアトリは5月23日、「新婚旅行」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は2019年4月18~21日で、有効回答は10~70代の個人808人。

既婚者のうち、新婚旅行へ「行った」と回答した人は91.2%。一方、未婚者に新婚旅行へ行きたいか尋ねると、男女ともに8割以上が「行きたい」(男性84.3%、女性89.7%)と答えたものの、実際に新婚旅行へ行った人を下回った。

新婚旅行へ行った人に旅行先を聞くと、30代以下~50代は「ハワイ」、60代は「日本」が1位。「日本」は50代・40代までは2位にランクインしたが、30代以下では4位に沈み、同調査では「最近の新婚旅行といえば『海外』という人が増加している」と分析している。

新婚旅行に掛かった費用は、30代以下では「30万円以上50万円未満」(28.6%)、40代・50代では「50万円以上70万円未満」(40代21.3%、50代23.1%)、60代では「10万円以上20万円未満」(18.4%)が最多。30代以下と50代では過半数が「50万円以上」と回答し、特に30代以下で「100万円以上」と答えた割合は20.0%と全年代で最も多かった。

未婚者が行きたい新婚旅行先は、男性の1位は「日本」。一方、女性は1位「ハワイ」、2位「モルディブ」、3位「タヒチ」とビーチリゾート人気が高く、「日本」はトップ5圏外となった。

新婚旅行に行かなかった、もしくは行きたくないと答えた人にその理由を問うと、「休暇が取れない」が最も多く30.8%。次いで「費用がない」が21.8%、「興味がない」が14.1%と続いた。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月23日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。