『白い巨塔』スタート 岡田&沢尻のラブシーンにSNSで反応

『白い巨塔』スタート 岡田&沢尻のラブシーンにSNSで反応
アイドルグループV6岡田准一が主演を務めるテレビ朝日系5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』第1夜が、22日(21:00~)に放送された。

SNS上では、「待ちに待った『白い巨塔』第1夜! 見入っちゃってあっという間でした! 5日間すぐにすぎそうでさみしい 岡田くんの悪いお顔もいいわ」や、「『白い巨塔』すごく面白かった!! これがあと4日連続で見れると思うと幸せすぎる★★ 明日も楽しみ~!」などといった好反応も多数。

そして第1夜では、岡田演じる財前五郎と愛人・花森ケイ子(沢尻エリカ)の濃厚なラブシーンも話題に。

SNSでは、「エリカ様とのシーンはアドリブが多そう! 岡田様とエリカ様の雰囲気がとてつもなく好き!」「エリカ様がお綺麗で、岡田さんとのイチャイチャもヒャー!!って思いながら見てました!」などといった反応が見られた。

第1夜では、“スペ患”である近畿新聞会長・山田音市(本田博太郎)の容態が急変。浪速大学医学部第一外科・東貞蔵(寺尾聰)が担当していた患者だが、山田は執刀医に准教授の財前五郎(岡田)を指名した。手術の腕には定評ある財前は、見事に手術を成功させた。

東は日に日に存在感が増すばかりである財前に嫉妬し、好ましく思っていない様子。東は別の人物を教授選に推薦しようと画策し、一方の財前も、義父である財前又一(小林薫)の財力と政治力を活かし、権力者に取り入れられようとするなど、教授の座をめぐって駆け引きを繰り広げていった。

同ドラマは、腹腔鏡手術のスペシャリストとして医学界に名を馳せる、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前が主人公。原作は1963年に発表されたが、今作では物語の設定を2019年に置きかえ、現代の最新医療ならではの新たな『白い巨塔』となり、22日から5夜連続で放送される。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 岡田准一 ひらパー兄さん
  2. 岡田准一 ドラマ
  3. 岡田准一 宮崎あおい
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「岡田准一 + 映画」のおすすめ記事

「岡田准一 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「岡田准一 + 宮崎あおい」のおすすめ記事

「岡田准一 + 宮崎あおい」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「亀梨和也」のニュース

次に読みたい関連記事「亀梨和也」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。