鉄道博物館、南館の開館1周年イベント「グランクラス」特別公開も

鉄道博物館、南館の開館1周年イベント「グランクラス」特別公開も
鉄道博物館(さいたま市)は23日、南館が7月5日に開館1周年を迎えることを記念し、南館の魅力を伝える「南館開館1周年記念イベント」を6月15日から7月15日までの期間に開催すると発表した。

南館開館1周年記念イベントにおける目玉イベントとして、普段は公開していないE5系新幹線電車(モックアップ)の「グランクラス」特別公開、学芸員による「仕事ステーション実物展示」実演・ガイドツアー、学芸員による「歴史ステーションのヒ・ミ・ツ」ガイドツアーを実施する。

E5系(モックアップ)の「グランクラス」特別公開は、学芸員による車両解説・運転室見学のほか、実際に乗務している「グランクラス」アテンダントによる軽食等のサービスの説明など、ワンランク上の車内サービスの疑似体験を提供。前回好評だった「グランクラス」オリジナルグラス付きコースも用意されている。

開催日は7月6・7日、開催時間は10時30分から11時まで、11時15分から11時45分まで、12時から12時30分まで、13時30分から14時で、14時15分から14時45分まで、15時から15時30分までとされている。各回の定員は6名で、整理券制となる。料金は、オリジナルグラス付きのAコースが4,000円、Bコースが1,000円。

学芸員による「仕事ステーション実物展示」実演・ガイドツアーは、学芸員による南館1階「仕事ステーション」の映像や実物展示について解説し、実演などを体験できる初開催のツアー。鉄道において、安全安定輸送を支えるさまざまな仕事があることや、そのやりがいについて知ることができる。開催日は7月6・7日、開催時間は16~17時。小学生以上を対象とした最大20名の先着順で、定員になり次第、受付終了となる。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月23日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。