怪しいメッセージが届きましたが、自分のどの宛先に発信されたか調べる方法は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

怪しいメッセージが届きましたが、自分のどの宛先に発信されたか調べる方法は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
ご質問の内容ですが、「メッセージ」アプリに怪しい連絡があったため、そこで使われた宛先が自分のどの個人情報(電話番号/メールアドレス)なのか知りたい、ということでしょうか? どこの誰だかわからない人物から意味不明なメッセージが届いたら、対策を打つためにも使われた宛先を知る必要がありますからね。なんとかして調べたいと考えるのは当然です。

しかし、iOS 12の現在、「メッセージ」アプリに届いたメッセージから宛先を調べる方法はありません。使われた宛先がSMS/MMSなのか、iMessageなのかという種類の違いは判定できますが、どの電話番号/メールアドレスが使われたかまではわかりません。

SMS/MMSかiMessageかは、メッセージのスレッド(届いたメッセージをタップすると現れるページ)で判定できます。スレッドの先頭部分に「SMS/MMS」とあれば電話番号かMMSのアドレス(キャリアメールのアドレス)、「iMessage」とあればApple IDに登録している電話番号/メールアドレスが使われたと推定できます。

「メッセージ」アプリのスレッドでは、相手からのメッセージはつねにグレーで表示されます。こちらから送信したメッセージは、SMS/MMSで送信された場合はグリーンで、iMessageで送信された場合はブルーになります。

なお、文面から迷惑メールと推定されるメッセージに返信することはかなり危険です。迷惑メール送信者は、無作為に抽出あるいはプログラムで自動生成した電話番号/アドレスに送信し、反応があった相手に対しなんらかのアクションをとるからです。詐欺などのトラブルに巻き込まれないためにも、怪しいメッセージには決して反応してはいけません。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月25日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。