『仮面ライダージオウ』映画オリジナルライダーに斉藤秀翼&パパイヤ鈴木が変身!(コメントあり)

『仮面ライダージオウ』映画オリジナルライダーに斉藤秀翼&パパイヤ鈴木が変身!(コメントあり)
特撮ドラマ『仮面ライダージオウ』の劇場版最新作『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』に登場することが発表されていた劇場版オリジナルライダー、仮面ライダーザモナスと仮面ライダーゾンジスの変身者を演じる追加キャストが26日、発表された。

劇中に登場する管理者・クォーツァ―の一員である、ジョウゲン/仮面ライダーザモナスを斉藤秀翼、カゲン/仮面ライダーゾンジスをパパイヤ鈴木が演じる。先日の会見で発表されたISSA(DA PUMP)が変身する仮面ライダーバールクスと共に、圧倒的な強さで仮面ライダージオウたちの前に立ちはだかる強敵を熱演する。クォーツァ―としての出演がすでに発表されたDA PUMPとの共演にも注目だ。

斉藤、パパイヤ鈴木、ともに自身初となる仮面ライダー作品への出演。斉藤は『獣電戦隊キョウリュウジャー』(2013~2014年)で演じたイアン・ヨークランド/キョウリュウブラックに続き、本作でも変身できることへの喜びを、パパイヤ鈴木は子どもの頃から憧れのヒーローであった仮面ライダー作品に出演できることへの興奮を語ってくれた。

さらに、5月26日のテレビシリーズでの放映をもって両作品の超特報映像も解禁。本映像では「史上最大のクライマックス」という言葉と共に仮面ライダージオウが、「リュウソウジャーの原点に迫る」という言葉と共にリュウソウレッドが登場。先日の製作発表会見でも発表されたそれぞれの映画が、「仮面ライダージオウの真のエンディング」という位置づけの映画であること、そして「6500万年前へタイムスリップし、過去のリュウソウ族と出会う」といった内容の映画であることを前面に押し出した映像となっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年5月26日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。