野木亜紀子氏「新垣結衣さん主演ドラマで…」4度目タッグ作での受賞に喜び

野木亜紀子氏「新垣結衣さん主演ドラマで…」4度目タッグ作での受賞に喜び
昨年10月期に放送された日本テレビ系ドラマ『獣になれない私たち』を手掛けた脚本家の野木亜紀子氏が、「第37回(2018年度)向田邦子賞」を受賞し28日、都内ホテルで行われた贈賞式に出席。受賞のスピーチで喜びを語った。

向田邦子賞委員会と株式会社東京ニュース通信社が主催する同賞は、テレビドラマの脚本を対象に、優れた脚本家を表彰するというもの。今回、新垣結衣松田龍平がW主演を務めた『獣になれない私たち』の野木亜紀子氏が受賞し、表彰状に加え、本賞の特製万年筆、副賞300万円が贈られた。

野木氏は受賞のスピーチで、2010年にフジテレビヤングシナリオ大賞を受賞してデビューのきっかけをつかんだときに開いた飲み会で、「10年後か20年後に向田邦子賞をとります」と宣言していたことを明かし、「仕事をしているときは、そのためにやっているわけではありませんが、言ってみるもんだなと思いました」と笑った。

昨年1月期に放送されたTBS系ドラマ『アンナチュラル』でも野木氏は数々の賞を受賞したが、「向田邦子賞は惜しくも…惜しいのか知らないですけどいただけなかった(笑)。TBSのみなさんは、なんで去年とってくれなくて今年なのかって思っているわけです」と笑いを誘い、「フジテレビでデビューしてお世話になったんですけど、そのあとしばらくTBSの人みたいになって、連ドラを本格的に全話自分で書かせていただいたのはTBSで大変お世話になっている。でも、

あわせて読みたい

新垣結衣のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「新垣結衣 + ドラマ」のおすすめ記事

「新垣結衣 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「新垣結衣 + 星野源」のおすすめ記事

「新垣結衣 + 星野源」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「深田恭子」のニュース

次に読みたい関連記事「深田恭子」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 新垣結衣 Instagram
  2. 新垣結衣 ドラマ
  3. 新垣結衣 元カレ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。