元全米No.1営業マンが考える「子どもの才能を開花させるコツ」とは

元全米No.1営業マンが考える「子どもの才能を開花させるコツ」とは
子どもを持つ親の多くが、わが子に「将来は大成してもらいたい」と考えていることだろう。そのために子どもに英語を学ばせたり、ピアノやスイミングといった習い事をさせたりしているかもしれない。そういった学びも重要ではあるだろうが、「グローバルに活躍するために必要な要素なのか」と問われると、パパ・ママはどのように答えるだろうか。

この質問に対する解答へのヒントをくれそうなのが、ニューヨークで生まれ育った日系アメリカ人・酒井レオ氏だ。酒井氏は、バンク・オブ・アメリカで史上最年少で全米No.1の営業成績を収めており、現在はビジネスパーソンがグローバルに活躍できるよう、能力開発のサポートをしているという。

これからのグローバル時代を生きる子どもたちが世界へと羽ばたくため、パパ・ママは子育てにおいて何を心がけたらよいのだろうか。

○ 親子の会話で「なぜ?」という問いをぶつけ合う

こんにちは。酒井レオです。 

僕は幼い頃からマンハッタンのユダヤ人コミュニティの中で育ち、ユダヤの家庭の教育を目の当たりにしてきました。のちに世界のトップエグゼクティブになる子どもたちが、どのような教育を受けているかもよく知っています。これからお伝えする僕の話が、みなさんの子育てに少しでも役に立てば嬉しいです。

まずは毎日の会話について。小さな子どもは「なぜ、空は青いの?」「なぜ、学校に行くの?」「なぜ、パパの帰りは遅いの?」などなど、好奇心のかたまりなので、疑問に思うことがたくさんあります。このようなときには、とことん付き合ってあげるのが鉄則です。なぜ空は青いのか? もしあなたが知らないならば、子どもと一緒に調べて、子どもが納得するまで話しあうようにしましょう。間違っても、今忙しいんだから! だなんて突き放さないでくださいね。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月4日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。