仕事で出会ったことがあるかも!? 難読苗字クイズ

仕事で出会ったことがあるかも!? 難読苗字クイズ
●難読苗字クイズ
初めての相手からメールが届いたとき、「ん? この苗字、なんて読むんだ……」と困った経験はないだろうか? 何万もの苗字が存在するとあって、中には難読な漢字も多い。そんなとき、ズバッと読むことができれば、クライアントや仕事仲間たちから一目置かれるかも! ということで、ここでは5つの難読苗字をピックアップ! ぜひ読んでみてほしい。
○【Q.2】八筬

○【Q.4】麻郷地

○【Q.5】済陽

いずれも見かけることが少ない、珍しい苗字ばかり。全部読むことができただろうか? 次のページで答え合わせ!

●正解はこちら!
○【Q.1】上蔀(うわしとみ)

熊本県にルーツがある苗字で、人吉市などに多くみられるそう。二文字目の「蔀」はあまり馴染みのない漢字とあって頭を悩ませた人も多かったはず。
○【Q.2】八筬(やおさ)

東京都神奈川県茨城県などにみられる苗字とのこと。こちらも二文字目の「筬」はなかなか見かけない漢字なので読めなかった人もいたことだろう。
○【Q.3】螺澤(かいざわ)

愛知県兵庫県、神奈川県など各地でごく少数のみみられる苗字と言われている。「螺」という難しい漢字に行き詰ってしまった人もいたはず。
○【Q.4】麻郷地(まごち)

北海道石川県、神奈川県などに少数のみみられる苗字とのこと。なかなか馴染みのない字並びとあって「まごうち……?」などと悩んだ人も多かったかも。
○【Q.5】済陽(わたよう)

そのまま「ざいよう……?」などと間違って読んでしまった人もいたのでは? 正しくは「わたよう」。宮崎県にルーツがある苗字とのことだ。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月2日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。