杉野遥亮、裏社会に堕ちていく…詐欺師役で連ドラ初主演

杉野遥亮、裏社会に堕ちていく…詐欺師役で連ドラ初主演
俳優の杉野遥亮が、MBS・TBSの連続ドラマ『スカム』(MBS:6月30日スタート 毎週日曜24:50~、TBS:7月2日スタート 毎週火曜25:28~)で連続ドラマ初主演を務めることが3日、明らかになった。振り込め詐欺に手を染める若者たちを描く物語で、詐欺師役を演じる。

このドラマは、『週刊モーニング』で連載中の『ギャングース』の共同原作者を務めるルポライターの鈴木大介氏が巨大犯罪・振り込め詐欺に従事する若者たちの実態を取材した『老人喰い』を原案とし、社会的要因により振り込め詐欺に手を染めざるを得なかった若者たちのドラマを克明に描く社会派詐欺エンタテインメント。舞台は、リーマンブラザーズの経営破綻により日本でも多くの失業者が生まれ、若者の貧困率が高齢者を大きく上回るなど世代間格差という言葉が取りざたされた2008年の東京近郊。タイトルの「スカム」は、英訳すると「詐欺」「人間のクズ」となる。

主演を務めるのは、2017年公開の映画『キセキ -あの日のソビト- 』で俳優デビューを果たし、数々の映画やドラマに出演を続ける人気急上昇中の杉野遥亮。順風満帆な勝ち組人生を歩んできたが、新卒切りにより無職となり、時を同じくして発覚した父親の難病治療のため、振り込め詐欺をはじめる主人公・草野誠実役を演じる。裏社会を舞台に等身大の若者から犯罪者へ身を堕としていく役どころを、葛藤や苦悩を織り交ぜながら演じており、詐欺師としての才覚を発揮して詐欺グループのリーダーへと成長し、裏の世界にどっぷりと堕ちていく演技に注目だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 杉野遥亮 映画
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月4日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「杉野遥亮 + 映画」のおすすめ記事

「杉野遥亮 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山本舞香」のニュース

次に読みたい関連記事「山本舞香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「山田裕貴」のニュース

次に読みたい関連記事「山田裕貴」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。