上司にデキる自分をアピールしたいなら! 難読苗字クイズ

上司にデキる自分をアピールしたいなら! 難読苗字クイズ
●難読苗字クイズ
初めての相手からメールが届いたとき、「ん? この苗字、なんて読むんだ……」と困った経験はないだろうか? 何万もの苗字が存在するとあって、中には難読な漢字も多い。そんなとき、ズバッと読むことができれば、クライアントや仕事仲間たちから一目置かれるかも! ということで、ここでは5つの難読苗字をピックアップ! ぜひ読んでみてほしい。
○【Q.2】蚊爪

○【Q.4】道祖尾

○【Q.5】犀藤

いずれも見かけることが少ない、珍しい苗字ばかり。全部読むことができただろうか? 次のページで答え合わせ!

●正解はこちら!
○【Q.1】頼成(らいじょう)

もしかしたら「よりなり……?」と読んだ人もいたのでは? 正しくは「らいじょう」。富山県北海道などに少数のみみられるそうだ。
○【Q.2】蚊爪(かがつめ)

そのまま「かづめ」と読む場合もあるそうだが、なかなか「かがつめ」と読めた人は少なかったかもしれない。石川県にルーツがある苗字とのことだ。
○【Q.3】和宇慶(わうけ)

沖縄県にルーツがある苗字で、現在も同県で多数みられるそうだ。なかなか見かけない字並びとあって、頭を悩ませた人も多かったのでは?
○【Q.4】道祖尾(さいのお)

鳥取県にルーツがあると言われる苗字で、「さいのお」のほか「さおのお」と読む場合もあるそうだ。いずれにせよ、知らないと読むのは難しい。
○【Q.5】犀藤(さいとう)

「さいとう」と言えば「斉藤」をイメージするが、こちらも同じ「さいとう」と読むそうだ。富山県にごくごく少数のみみられるとのこと。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月9日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。