『ラジエーションハウス』鈴木雅之監督「CGに頼りすぎない」演出の意識

『ラジエーションハウス』鈴木雅之監督「CGに頼りすぎない」演出の意識
●久々の連ドラに尻込み!?
いよいよクライマックスを迎える窪田正孝主演のフジテレビ系月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(毎週月曜21:00~)。フジでは、『救命病棟24時』『白い巨塔』『Dr.コトー診療所』『コード・ブルー』、昨年も『グッド・ドクター』など、さまざまな人気医療ドラマを生み出してきたが、今作はこれまでスポットが当たらなかった“放射線技師”に注目した異色作となっており、視聴率も堅調だ。

このドラマのメインディレクターを務めるのは、『ロングバケーション』『古畑任三郎』『ショムニ』『HERO』など、同局を代表する大ヒットドラマを手掛けてきたほか、1月に公開された木村拓哉主演の映画『マスカレード・ホテル』のメガホンも取った鈴木雅之監督。そんな監督の作品を見続けてきた「テレビ視聴しつ」室長の大石庸平氏が、久々に連ドラを演出する心境や過去作の秘話、独創的な演出のきっかけなどを聞いた――。

○■連ドラのスピード感に…

――鈴木監督が連続ドラマを担当するのは、木村拓哉さん主演の『HERO(2)』(14年)以来5年ぶり、続編以外となると『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(12年、木村拓哉主演)以来7年ぶりとなります。今回『ラジエーションハウス』を担当されることになった経緯を教えてください。

ちょっと管理職(ドラマ制作セクションの第一制作室長)をやっていて、映画はオファーが来るから撮ったりしてたんだけど、連ドラは自分がオファーする側だったので、それができなかったっていうのがあったんですよ。でも、そんなに連ドラをやってなかったかぁ。久しぶりだったから、今回大変だったんだ(笑)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. いしだ壱成 飯村貴子
いしだ壱成のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月9日の芸能総合記事
「『ラジエーションハウス』鈴木雅之監督「CGに頼りすぎない」演出の意識」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    例えば宇宙戦艦ヤマト実写版がコケたのは、ほとんどがVFXだらけだったかな?そっちに頼りすぎたとか・・・その上衣装はジャケット。アニメ版と比べると、安っぽかった?ほとんどCGを使わない方がいいもんね♡

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「いしだ壱成 + 飯村貴子」のおすすめ記事

「いしだ壱成 + 飯村貴子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュース

次に読みたい関連記事「リリー・フランキー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「浅野忠信」のニュース

次に読みたい関連記事「浅野忠信」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。