どれを選べばよい?スマートフォンQRコード決済サービス徹底比較

どれを選べばよい?スマートフォンQRコード決済サービス徹底比較
●導入・利用の障壁が低い「QRコード決済」に注目
○人手不足&増税がキャッシュレス決済普及を後押し

長年、日本は諸外国と比較してキャッシュレス決済の利用が少ないと言われてきた。経済産業省の資料によると、決済におけるキャッシュレスの比率を比べると、世界各刻は40%~60%台であるのに対し、日本は約20%にとどまっているという。

消費者からすると、「後払いになる」「手持ち現金がない状態での買い物を『借金』と捉えた上での抵抗感」「セキュリティに対する不安」などがキャッシュレス決済が普及していない要因のようだ。一方、店舗からすると、キャッシュレス支払いにかかる「導入」「運用・維持」「資金繰り」がキャッシュレス決済の導入を妨げているようだ。

しかし近年、にわかにキャッシュレス決済への注目が高まっている。まず、2019年10月に予定されている消費税の増税において、キャッシュレス決済を利用すればポイントが還元されるという制度が立ち上がろうとしているからだ。

また、小売業などにおいて特に顕著な人手不足への対応策として、キャッシュレス決済が役立ちそうだという話もある。現金を減らすことで、その扱いに伴う負担を軽減しようというわけだ。現金決済の客がゼロになるわけではないから、実際の負担がどの程度減るのかは不明だが、そういう理由からキャッシュレス決済に取り組もうという流れもあるようだ。
○クレジットカード拒否派にも使いやすい「QRコード決済」

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月10日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。