JR東日本盛岡支社、地元園児と盛岡駅社員が協力して七夕飾り設置

JR東日本盛岡支社、地元園児と盛岡駅社員が協力して七夕飾り設置
JR東日本盛岡支社は地元保育園の協力を得て、6月12日から盛岡駅構内に七夕飾りを設置する。

盛岡駅ではその時季に合わせて季節感のある演出を行っており、今回は地元の天昌寺保育園5歳児クラスの園児たちと盛岡駅社員が共同で七夕の飾付けを行う。作業は6月12日10時から約1時間、駅2階南みどりの窓口前で行う予定となっている。

飾付けを行った笹竹は、盛岡駅窓口前と南北自由通路「わんこロード」の2カ所に7月7日まで設置する。「わんこロード」では、駅利用者が願い事を短冊に書いて吊るすことができるボードも設置する。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月10日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。