コナミが「PCエンジン mini」発表、「悪魔城ドラキュラX」など収録

コナミが「PCエンジン mini」発表、「悪魔城ドラキュラX」など収録
コナミデジタルエンタテインメントは6月12日、家庭用ゲーム機「PCエンジン mini」を発表した。1987年に発売された往年のゲーム機「PCエンジン」(当時のメーカーはNECホームエレクトロニクス)をコンパクトサイズに復刻したもので、発売時期や価格などの詳細はこれから発表される。

ディスプレイとはHDMIで接続できる。表示モードとして、ブラウン管テレビの走査線を再現したモードなどを用意した。ゲーム中にいつでもセーブができる「カンタンセーブ機能」に対応。別売のマルチタップにコントローラーを接続すると、最大5人での同時プレイが可能だ。

6月12日の時点で、収録が決まっているゲームタイトルは以下の通り。

スーパースターソルジャー
THE 功夫(ザ クンフー)
PC原人
悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
イースⅠ・Ⅱ
ダンジョンエクスプローラー

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月12日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。