古田雄介の「家電トレンド通信」 第4回 中古スマホもiPhoneが圧倒的人気、ファーウェイは?

古田雄介の「家電トレンド通信」 第4回 中古スマホもiPhoneが圧倒的人気、ファーウェイは?
今回は、秋葉原で中古スマホや白ロムスマホを扱うイオシス アキバ中央通店を訪ね、スマホの売れ筋について取材しました。

現在、米国のトランプ政権が進める“制裁”の方針により、ファーウェイをはじめとする中国メーカー製品は今後の展開が不透明な状況となっています。また、iPhoneは今秋リリース予定の新OS「iOS 13」のアップデート対象からiPhone 6以前の端末が外れる、といった動きも報じられました。これらの動向を受け、店頭での売れ行きに変化は見られるのでしょうか。

店頭スタッフの高野裕太氏は「ファーウェイ製品に関しては、コストパフォーマンスが高いミドルクラス以下のモデルはいまも好調です。価格とリスクを天秤にかけて、十分にもとが取れると判断しているのでしょう。ただ、価格帯の高いハイエンド端末に関しては、検討している人から今後を心配する声が届いているのは確かです」といいます。同店では、国内で販売されたファーウェイ製端末の買い取りをこれまでと変わらず実施しています。iPhoneに関しては「まだ影響はなく、これまで通りですね」とのことです。

そうした状況で、スマホの売れ筋ランキングのトップ7を教えてもらいました。白ロム端末を購入するための3つのアドバイスを踏まえながら追って行きましょう。

セットするSIMのタイプを把握してから端末を選ぶのが基本中の基本
ゲームをプレイするか否かで、必要な予算は段違い。LINEやメール、SNS、通話中心ならコスパ重視モデルでOK

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月13日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「家電」のニュース

次に読みたい関連記事「家電」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。