『仮面ライダージオウ』&『リュウソウジャー』夏映画の本予告公開

『仮面ライダージオウ』&『リュウソウジャー』夏映画の本予告公開
7月26日公開の映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer/騎士竜戦隊 リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』の本予告が6月14日、公開された。

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(オーヴァー・クォーツァー)』では、消滅の危機にある仮面ライダードライブを救うため、常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ(奥野壮)たちが、1575年の戦国時代へ旅立つ。そこで出会うのは、後世で「魔王」と言われる、かの有名な織田信長(前野朋哉)。ドライブの消滅と信長には一体どんな関係があるのか……。さらに、ソウゴの前に立ちはだかるのは、DA PUMP、斉藤秀翼、パパイヤ鈴木らが演じる、歴史の管理者「クォーツァー」。冷酷な目で見下す彼らの傍で、不敵な笑みを浮かべるウォズ(渡邊圭祐)の真意とは。何故、仮面ライダージオウは存在し、平成仮面ライダーの力を集めたのか?遂に訪れる"真の大魔王"誕生の瞬間。究極の力を持つ、仮面ライダージオウ オーマフォームが見据える先にある未来とは。時空を超えた冒険の果てに辿り着く"仮面ライダージオウ 真の最終回"に注目だ。

一方、『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』では、コウ/リュウソウレッド(一ノ瀬颯)たちが6500万年前の恐竜時代にタイムスリップ!リュウソウ族の祖先・ヴァルマ(佐野史郎)、その娘・ユノ(北原里英)に出会い、太古の恐竜時代に隠されたリュウソウジャー誕生の秘密が明らかになる。コウと対峙するのは、テレビシリーズにも登場したガイソーグ。彼は一体何者で、何故6500万年前にいるのか。巨大マイナソーの出現、爆炎の中で剣を振るう映画オリジナルロボ・キシリュウジン、そして地球に迫り来る超巨大隕石!衝突を防がなければ、恐竜も人々も、地球の未来も、全てが滅んでしまう……。絶体絶命のピンチを乗り越える為、リュウソウジャーの壮絶な戦いが始まる。

さらに、入場者プレゼント「Wヒーローチェンジングカードセット」の情報も解禁。絵柄が全部で6種類のカードの中から2枚がプレゼントされる。

劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)2019 テレビ朝日・東映 AG・東

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月14日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。