大谷亮平、『逃げ恥』以来3年ぶりTBS連ドラ出演! ラグビーチームの監督に

大谷亮平、『逃げ恥』以来3年ぶりTBS連ドラ出演! ラグビーチームの監督に
俳優の大谷亮平が、7月スタートのTBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(毎週日曜21:00~)に出演することがこのほど、明らかになった。2016年に放送された『逃げるは恥だが役に立つ』以来、3年ぶりのTBS連続ドラマ出演となる

池井戸潤の書き下ろしの新作を原作とするこのドラマは、大泉洋が演じる大手自動車メーカー・トキワ自動車の中堅サラリーマン・君嶋隼人が主人公。

君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされ、やるせない思いで総務部長として赴任する工場に赴いたところ、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。知識も経験もない君嶋に、かつては強豪チームだったが今は成績不振にあえいでいるチームの再建という重荷が課せられ、出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけた戦いが始まる。

共演に松たか子笹本玲奈、中村芝翫、上川隆也が決定していたが、このたび君嶋とともにアストロズ再建を目指す最強のパートナー・柴門琢磨役に大谷亮平が決定した。大谷が演じる柴門は、アストロズの監督。「全ては勝利のためにある」が哲学でとにかく勝ちにこだわる情熱的な男。大学ラグビー部の監督を務めた経験があり、アストロズの監督に招聘された。GMである君嶋とは、過去にある因縁があった…。

また、大泉と大谷が率いるアストロズのメンバーにも個性的な出演者が揃った。アストロズ主将の岸和田徹役には、

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大谷亮平 ドラマ
  2. 大谷亮平 映画
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大谷亮平 + 映画」のおすすめ記事

「大谷亮平 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「大谷亮平 + ドラマ」のおすすめ記事

「大谷亮平 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「笹野高史」のニュース

次に読みたい関連記事「笹野高史」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。