狩野英孝、路上ライブ時代を語る「いきものがかりより人気だった」

狩野英孝、路上ライブ時代を語る「いきものがかりより人気だった」
お笑い芸人狩野英孝が、16日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN/毎週日曜20:00~)にゲスト出演し、路上ライブ時代のエピソードを披露した。

「昔、高校時代から音楽活動はやっていた」という狩野に対して、パーソナリティの有吉弘行は「路上ライブやっていたんだよね? 路上ライブで、すごい人気だったって言うのよ」と明かした。

狩野が「小田急線の新百合ヶ丘で、学生時代に歌ってた頃に、僕らが歌ってたところのライバルとしていたのが、いきものががりさんです。いきものががりさんよりも僕らはお客さんいて」と振り返ると、有吉も「それをずっと言うんだよ。でも、当時の人に聞いたら、『たしかにすごかったです』とは言うんだよ」とのこと。

続けて狩野は「本当にそうで、僕ら行く前からお客さんブワーッといて、『お待たせしました』みたいな。警備員も入るぐらい」と当時の人気を説明した。

これに対して、有吉が「なんで音楽をやらなかったの?」と聞くと、「2人組だったんですけど、やっぱり相方とのギクシャクであったりとか、やりたいことの違いとか。それでも、ビジネスだからって割り切ろうかと思ったんですけど、ダメでしたね」と話した。

そして、「お笑いはなんでやろうとしたの?だって、お笑いの方が向いてないでしょ?」と疑問を投げかけた有吉に対して、狩野は「いやいや、そんなことないですよ(笑)」と苦笑いしつつ、「日本映画学校時代に、初めてマセキ(芸能社)のライブ見て『すごいな、ここに入りたいな』って思ったのが一発目のきっかけでした」と明かしていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 狩野英孝 Instagram
  2. 狩野英孝 熱愛
  3. 狩野英孝 結婚
狩野英孝のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「狩野英孝 + 熱愛」のおすすめ記事

「狩野英孝 + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

「狩野英孝 + 結婚」のおすすめ記事

「狩野英孝 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「若林正恭」のニュース

次に読みたい関連記事「若林正恭」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら