西武鉄道「ラビュー」臨時列車「秩父川瀬祭」7月開催に合わせ運転

西武鉄道「ラビュー」臨時列車「秩父川瀬祭」7月開催に合わせ運転
西武鉄道は7月19・20日開催の「秩父川瀬祭」の開催に合わせ、新型特急車両「Laview(ラビュー)」による臨時特急列車を池袋~西武秩父間で両日ともに上下各1本運転する。

「秩父川瀬祭」は300年以上の歴史を持つ秩父神社の夏の祭り。笠鉾4台と屋台4台が秩父屋台囃子を響かせながら市内を練り歩くという。

「ラビュー」を使用した臨時特急列車は、7月19日に池袋駅11時8分発・西武秩父駅12時45分着「ちちぶ91号」と西武秩父駅21時54分発・池袋駅23時32分着「ちちぶ92号」、7月20日に池袋駅10時57分発・西武秩父駅12時25分着「ちちぶ93号」と西武秩父駅16時5分発・池袋駅17時40分着「ちちぶ94号」を運転する。

各列車とも池袋~西武秩父間の途中停車駅は所沢駅・入間市駅・飯能駅・横瀬駅。乗車日1カ月前から、西武線特急券発売駅、西武鉄道チケットレスサービス「Smooz」、西武鉄道インターネット予約サービス、JTB各店舗にて特急券を発売する。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月25日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。