「声優紅白歌合戦2019」開催、発起人の中田譲治も感激のイベントに

「声優紅白歌合戦2019」開催、発起人の中田譲治も感激のイベントに
声優中田譲治が発起人となったイベント「声優紅白歌合戦2019」が4月14日、千葉・舞浜アンフィシアターにて開催された。出演者は中田譲治(発起人)、諏訪部順一(総合司会)、植田佳奈(総合司会)、紅組に井上喜久子井上ほの花岩男潤子笠原弘子小松未可子、中川翔子、日髙のり子平野綾横山智佐、白組に井上和彦、内田直哉、大塚明夫黒田崇矢、関 智一、武内駿輔豊永利行平川大輔、堀内賢雄。

イベントがスタートすると、まずモニターにオープニングムービーが流れだす。そのナレーションを担当するのは杉田智和。そして中田からの「舞浜まで来てくださって、ジョージ観劇!」という挨拶が開始の合図。司会の諏訪部順一と植田佳奈がそれぞれ白と赤の衣装で登場する。

まずトップバッターを飾ったのは平野綾の「God knows…」。『涼宮ハルヒの憂鬱』の劇中歌でもある本曲を、ハルヒ役の平野が歌うというだけあって、一気に会場のボルテージはマックスに。歌い終えると、「やっぱり声優としての私を知っていただいた大事な作品なので、大事に歌いました」と感慨深そうに語った。続けて白組のトップバッターは武内駿輔。選んだ楽曲はなんと「銀河鉄道999」だ。低音を響かせるその歌声に、観客は驚きと喜びの入り混じったような声を送る。本曲をチョイスした理由は、「もともと松本零士先生の作品が好きで、幼少期から観ていたので憧れがありました。声優というものを世の中に伝える際に、若い世代にも歴史を伝える機会にさせていただけたら」とのこと。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月24日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。