Microsoft、高性能メモリアロケータ「mimalloc」公開

Microsoft、高性能メモリアロケータ「mimalloc」公開
Microsoftは6月20日(米国時間)、「GitHub - microsoft/mimalloc: mimalloc is a compact general purpose allocator with excellent performance.」において、「mimalloc」と呼ばれるメモリアロケータを公開した。mimallocはjemallocやtcmallocといったメモリアロケータと互換性があり入れ替えることが可能なほか、パフォーマンスとメモリ使用量において既存の実装よりも優れた性能を実現しているという。Windowsに加えて、MacOSX、Linux、*BSDでも利用できる。

mimallocの主な特徴として、以下が紹介されている。

高速動作。jemallocやtcmalloc、Hoardなど主要なメモリアロケータよりも優れた性能を持っている。また、メモリ使用量も少なく、広範囲のベンチマークにおいてうまく機能している。
ライブラリは3500行未満と少なく、一貫性がある。ほかのプロジェクトに統合することが容易。
フラグメンテーションの減少と局所性の構造。大きな空きリストを保持するのではなく、メモリページごとに小さなリストをたくさん保持する構造を採用している。
積極的なメモリリセット。ページが空になるとOSから見て未使用の状態としてマークされるようになり、メモリプレッシャの削減とフラグメンテーションの減少につながるように処理。特に長期に渡って動作し続けるプログラムに有効

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月25日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。