ガーミン、GPS高級スマートウォッチ「MARQ」 - 特殊機能で空でも海でも車でも

ガーミン、GPS高級スマートウォッチ「MARQ」 - 特殊機能で空でも海でも車でも
同社はこれまでも「ゴルフ向け」や「アビエーション(航空)向け」のスマートウォッチを発売してきました。今回のMARQシリーズでは、カーレーシングに最適な「MARQ DRIVER」、航空向けの「MARQ AVIATOR」、海上向けの「MARQ CAPTAIN」、クライミングなどに向いた「MARQ EXPEDITION」、アスリート向けの「MARQ ATHLETE」という、5モデルを取りそろえています。

税別価格は、MARQ DRIVERが330,000円、MARQ AVIATORが280,000円、MARQ CAPTAINが260,000円、MARQ EXPEDITIONが250,000円、そしてMARQ ATHLETEが210,000円です。

○ハードウェア的な基本性能はほぼ同じ

このMARQシリーズ、ハードウェア的な性能はほぼ共通です。ウォッチサイズは全モデル共通で直径46×厚さ14.7mm。ディスプレイは1.2インチ(解像度240×240ピクセル)反射型Chromaディスプレイを採用しています。液晶はタッチ非対応で、基本的に本体左右の5つのボタンで操作します。バッテリー稼働時間はスマートウォッチモードで12日間、GPSモードで24時間、UltraTracモードで48時間になります。

基本機能として、スマートフォン連携機能とライフログ、スポーツアプリを搭載。5モデルすべて、電話、メール、SNS、天気予報、スケジュールなどの通知機能を持ちます。また、一日の活動量や階段を上った階数、睡眠状況、消費カロリーといった活動ログ、そしてランニングやサイクリング、水泳といったアクティビティの記録ができます。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。