新ThinkPad X1 Carbon・Yogaの実機をチェック - レノボ発表会から

新ThinkPad X1 Carbon・Yogaの実機をチェック - レノボ発表会から
レノボ・ジャパンは6月25日、14型ノートPC「ThinkPad X1 Carbon」と、14型2in1 PC「ThinkPad X1 Yoga」、14型モバイル液晶ディスプレイ「ThinkVision M14」を発表しました。いずれも6月25日から販売および受注を開始し、税別価格はThinkPad X1 Carbonが233,000円から、ThinkPad X1 Yogaが246,000円から、ThinkVision M14が36,000円です。同日に開催された発表会から、実機の写真を中心にお届けします。
○ThinkPad X1 Carbon

ThinkPad X1 Carbonは、14型クラムシェルのノートPC。前モデルと比較して、6%の薄型化、約40gの軽量化を実現しています。本体サイズはW323×D217×H14.95mm、重さは約1.09kg、バッテリ駆動時間は最大19時間です。CPUは第8世代Intel Core i7かCore i5を搭載します。

新しいThonkPad X1は、これからのPCが果たす役割の変化を基本的なコンセプトにしています。個人のクリエイティビティが中心だった時代から、今後のPCは「コラボレーションツール」になると、レノボは考えています。

その要素のひとつとして、ビデオ会議のためのオーディオ強化を図りました。液晶の上部ベゼルに4つのマイクを上向きに配置し、360°全方向の均一的な集音性能を持たせています。また、内蔵

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月25日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。