先週のサイバー事件簿 - NTTやセブン銀行を騙るフィッシングSMSが猛威

先週のサイバー事件簿 - NTTやセブン銀行を騙るフィッシングSMSが猛威
6月17日週にかけて発生したセキュリティに関する出来事や、サイバー事件をダイジェストでお届け。

○セブン銀行を騙るショートメッセージに注意

セブン銀行を騙ったフィッシングサイトへ誘導するショートメッセージ(SMS)が確認されている。SMSの内容は「お客様の口座は悪用された可能性があります。速やかに安全認証を実施ください。認証はこちらwww.seven●●.com」など。

セブン銀行では、こうしたメールは開封せずに削除することを推奨。メールを開封した場合でも、記載されているURLのクリックや添付ファイルの実行などはしない、などの注意を呼びかけている。

6月14日の時点でフィッシングサイトは停止したようだが、類似のフィッシングサイトが開設される可能性は十分にあるので、警戒を怠らないこと。
○NTTドコモを騙るSNS

NTTドコモを騙るショートメッセージ(SMS)が拡散している。公式のSMSに紛れ込み、フィッシングサイトへ誘導しようとするものだ。

このSMSでは、dアカウントやdカードなどで不正利用があったなどと不安を煽り、フィッシングサイトへ誘導。フィッシングサイトでは、dアカウント、パスワード、クレジットカード情報などの入力を求められる。リンク先のURLは「docomo」の文字列を含んでいるので騙されてしまう可能性も高い。偽SMSの例は以下の通り。

・お客さまがご利用のキャリア決済が不正利用の可能性があります。ウェブページで二段階認証お願いします。(www.mydocomo-***.com)

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年6月26日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「セキュリティ」のニュース

次に読みたい関連記事「セキュリティ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。