コージェントラボ×JBAT、AI OCR技術活用で紙業務のDX推進で協業

コージェントラボ×JBAT、AI OCR技術活用で紙業務のDX推進で協業
Cogent Labs(コージェントラボ)とJBCCホールディングスの事業会社でJBグループのソリューション開発会社であるJBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は7月1日、AI OCR技術を活用した紙業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)に共同で取り組むと発表した。

近年、企業において働き方改革が注目を浴び、RPAなどのITを活用した業務改善が進む一方で、紙がボトルネックとなり、業務全体のデジタル化が進まなかったり、業務改善のための個別開発が必要で多大なコストに時間を要するため、デジタル化に躊躇する企業も見受けられるという。

両社の取り組みでは、コージェントラボが提供するAI OCRサービス「Tegaki」とJBATが提供するクラウドを含む多様な環境でのデータ連携を可能にするサービス「Qanat Universe」を活用する。

これにより、手書きで書かれた伝票をデータ化し、さまざまな業務システムへの連携が可能になることで無駄な二重入力や確認作業を省き業務効率のアップやペーパーレス化を実現するとしている。

さらに、ソニービジネスソリューション、サイボウズ、コクヨと協業することにより、ユーザーは従来と同様に文字を手書きするだけで一連の業務がすべてデジタルで連携処理できるようになり、業務時間の短縮および働き場所を選ばないことで企業のDXに貢献するという。

取り組みの一例として、2019年2月から九州地区で病院のリネンサプライレンタルを展開するカクイックスの申込業務に手書き入力システムを試験導入しており、今後は改善・検証を経て、各病院に順次展開を予定している。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月1日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら