TVアニメ『手品先輩』、メインキャスト登壇の第1話~第3話先行上映会を開催

TVアニメ『手品先輩』、メインキャスト登壇の第1話~第3話先行上映会を開催
2019年7月より放送開始となったTVアニメ手品先輩』より、第1話~第3話の先行上映会が6月29日(土)に東京劇場にて開催。先輩役・本渡楓、助手役・市川蒼、咲ちゃん役・喜多村英梨、斑さん・高橋李依、お姉ちゃん役・茜屋日海夏が登壇し、本編の感想やアフレコ現場の様子などを語った。

『手品先輩』は、講談社「ヤングマガジン」で連載中のアズ著のマンガが原作。監督は、『恋と嘘』『うどんの国の金色毛鞠』で助監督、『ラブライブ!』ではシリーズ演出を手がけた臼井文明が務め、アニメーション制作はライデンフィルムが担当する。

本作は、ある高校の奇術部を舞台に繰り広げられるギャグアニメ。手品が大好きだけれど、アガリ症のせいで「失敗率は100%!?」という「先輩」が主催する奇術部。そこへ無理やり入部させられ、あげくに「助手」扱いをされる新入生、さらには大道芸姉弟の「咲ちゃん」と「まーくん」、化学部の「斑さん」、実姉であり助手の担任教師でもある「お姉ちゃん」も巻き込んで、先輩の失敗はひたすら元気に、そしてちょっぴりエッチに加速していく!

上映後に開催されたトークイベントでは、主演の本渡楓が開口一番に「みなさん!奇術の世界へようこそ!」と本作さながらに挨拶。まずはメインヒロインである「先輩」への印象でトークは盛り上がった。元気がチャームポイント、そして奇術の失敗が時にセクシーな結果を招く先輩に、本渡は「原作を読んで、ちょっといやらしいのかな、けしからん!と思っていたけれど、監督からのディレクションでは『先輩の性の知識は幼女レベルです』と言われて(笑)。演じさせていただくと彼女に悪気はないことがわかり、そこも魅力ですね」と語った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月3日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。