近鉄、里中満智子デザイン「あすか万葉」トレイン南大阪線など運行

近鉄、里中満智子デザイン「あすか万葉」トレイン南大阪線など運行
近畿日本鉄道は9日、マンガ家の里中満智子氏によるイラストデザインを使用したラッピング列車「あすか万葉」トレインを7月30日から南大阪線・吉野線を中心に運行すると発表した。

「あすか万葉」トレインは6620系1編成(4両編成)を使用。明日香村と飛鳥地域のさらなる活性化を図るため、PRの一環として運行されるラッピング列車。万葉集や古代史の研究を長年続け、30年を超える歳月をかけて大河歴史ロマン『天上の虹』を完結した里中満智子氏がラッピング列車のイラストデザインを提供している。

同列車は7月30日から運行開始し、南大阪線・吉野線・長野線・御所線で当分の間、運行される予定となっている。

なお、運行開始日の7月30日、大阪阿部野橋駅にて10時30分から11時まで出発式を開催。里中満智子氏と明日香村の村長、森川裕一氏が出席する。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月9日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら