アップル、無料の子ども向けIT講座「サマーキャンプ」を開催

アップル、無料の子ども向けIT講座「サマーキャンプ」を開催
アップルは、毎年恒例の子ども向けワークショップ「サマーキャンプ」を全国8カ所のApple Storeで開催します。小学生(8~12歳)を対象に、ボール型ロボットプログラミングやGarageBandを使った作曲、ClipsとiMovieを用いた動画作成などのセッションを用意し、デジタル分野での想像力や理解を深められます。いずれも受講は無料。

今回のサマーキャンプで用意するテーマは「GarageBandでオリジナルの曲を作ろう」「iPadでオリジナルのドリームパークをデザインしよう」「コーディングの基礎とロボットのプログラミングを学ぼう」「ClipsとiMovieでオリジナルムービーの監督になろう」の4つ。これらのなかから好きなテーマを選択し、1日90分のセッションを3日間にわたって取り組みます。

開催期間は7月29日~8月23日。参加の申し込みは、「Today at Apple」のWebサイトで受け付けていますが、すでに満席や順番待ちの回も出始めています。申し込みは早めのほうがよさそうです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

マイナビニュースの記事をもっと見る 2019年7月10日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。